私たちの特徴

Feature

いしぞね内科・外科クリニックの5つのこだわり

その1 内視鏡専門医による苦痛の少ない
麻酔下内視鏡検査

当クリニックは内視鏡検査を少しでも苦痛なく受けていただくため、静脈麻酔を使用した麻酔下内視鏡検査をおこなっています。胃の内視鏡検査は極細経鼻内視鏡を用いて精度の高い検査を行っています。大腸の内視鏡検査は炭酸ガス送気器を用いて極力おなかの張らない、痛みの少ない工夫をしています。

その2 大腸肛門病専門医によるおしりの
病気の正確な診断と治療

おしりの病気は専門性が高く、診察には高度な専門知識と技術、経験が必要とされます。おしりの病気の多くは生活習慣の改善やお薬による治療をおこないますが、手術をお勧めする場合もあります。当クリニックでは電子肛門鏡を用いて患者さんと共におしりの状態を把握し、希望に応じた方針を決めてゆきます。人工肛門のケア、管理などにも対応いたします。

その3 がん治療専門医による総合的な
ケア、がん相談

大腸がん、胃がんなどの早期発見をめざすとともに、近隣の総合病院と連携してがん治療後の定期検査、病気や治療に関わる様々な症状に対して総合的に対処します。がんに関わるお悩みの相談やセカンドオピニオン、適切な治療施設への紹介など臨機応変に対応します。

その4 痔の日帰り手術、大腸ポリープの
日帰り切除

当クリニックでは「痔の日帰り手術」「大腸ポリープの日帰り切除」をおこなっています。 お仕事や家事、育児などの日常生活のリズムを乱すことなく、かつ費用的な面からもメリットがあります。内痔核(いぼ痔)は切らずに注射で治す新しい治療(ALTA療法)を中心におこなっています。病状により入院による治療が適切と判断した場合は適切な施設に紹介いたします。

その5 プライバシーに配慮した空間を確保

おしりの診察や大腸内視鏡検査は「恥ずかしさ」や「不安」をともなうため、受診しにくいことが多いです。当クリニックでは専用の診察室と個別のリカバリースペースでプライバシーに極力配慮し、女性の方にもリラックスした空間で診察・検査を受けていただくようにしております。お一人で悩まずまずはご相談ください。