よくある質問

Qa

  • 昨年インフルエンザワクチン接種を受けましたが、今年も受けた方がいいでしょうか?

    • 季節性インフルエンザワクチンでは、ワクチンの予防効果が期待できるのは接種した数週間後から5か月程度までと考えられています。また、ワクチンはそのシーズンに流行が予測されるウイルスに合わせて製造されます。このため、ワクチンの効果を保つには毎年インフルエンザのワクチン接種を受けた方が良いと考えられています。
  • インフルエンザワクチンの接種はいつ頃受けるのが良いですか?

    • インフルエンザは例年12月から3月頃に流行し、例年1月から2月に流行のピークを迎えます。ワクチン接種による効果が出現するまでに数週間程度かかるとされていますので、11月から12月中旬までにワクチン接種を終えることが望ましいと考えられています。